PCソフトの裏ワザ…イースターエッグの遊び心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スポンサードリンク】
 カテゴリ
 タグ
None

PCソフトの裏ワザ…イースターエッグの遊び心

ゲームのようにPCのソフトウェアにも「裏ワザ」があるらしい。。
その名も「イースターエッグ」

開発エンジニアがちょっとした遊び心でプログラムに
裏ワザを仕込むことらしいです。

『正規のマニュアルにはない操作をすることで、例えば開発者からユーザーへのメッセージが表示されたり、仕事の息抜きにぴったりのミニゲームで遊べたり、などなど。』

開発者からのメッセージ!
なんか可愛いですね…(笑)

どうせならエラーメッセージをもっと慰めてくれる
メッセージにしてほしい。

でも、楽しいプログラムを埋め込んでるからいようなものの、
悪意のあるプログラムだと怖いですよね…。
この前の改札機トラブルじゃないですけど、
ある条件下で致命的な不具合が発生したり。

ましてやそれが人命にかかわるシステムだったりしたら…。

まあ大手の会社はプログラムのレビューとかを
しっかりしていると思われるので、会社ぐるみでもない限り
大々的な悪プログラムは埋め込めないと思うけど…。

ちなみにGooGleとかはこの遊びプログラムを会社全体で
OKとしているってことですよね?

なんともお茶目だ。

【YAHOOニュースより引用】
これまでに有名になったイースターエッグといえば、「Excel2000」に隠されていた機関銃をぶっ放せるカーチェイスゲームや、「Word97」に仕込まれていた本格的なピンボールゲームなどが定番だったが、近年のマイクロソフト製のソフトは開発段階でのセキュリティー管理が厳しくなり、イースターエッグを潜ませられなくなってしまったんだとか。ちょっぴり残念な話だ。

ここ最近で発見されたイースターエッグの中では、Google製の3D地球探索ブラウザー「Google Earth」に仕込まれている“フライトシミュレーター”が話題になっている。世界各地の実在する空港から、自ら戦闘機を操縦して大空を自由に飛びまわれるというもので、かなりクオリティが高い。下手な操縦では乗り物酔いすること請け合いの迫力だ。

そのほかにも、Googleは様々なソフトやサービスのなかにイースターエッグ的なユーモアを潜ませている。例えば、ウェブ検索ページの表示言語の設定に「クリンゴン語」(「スタートレック」シリーズに登場する異星人の言語)が何気なく紛れ込んでいたり、シンプルな電卓機能のなかに「人生、宇宙、すべての答え」が隠されていたり…(検索するだけでOK。試してみよう!)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000023-rec_r-sci
関連記事
【スポンサードリンク】
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © ホームページ用フリー素材 News&Days All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。