WEBサイト作成のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:WEBサイト作成

WEBサイト作成のカテゴリ記事一覧。商用利用OK・加工OKのホームページ用フリー素材を無料で配布 ボタン・アイコン配布や、ネットショップ用素材もあります
no-image

WEBサイト作成
このブログも初めて早何年?(わからないんかい・・)たぶん4年以上は立ってるんですが、それにしては素材が少ない。メニューも見にくい・・・忙しいと自分に言い訳して、見て見ぬふりしてきましたが、このままじゃだめだなあと思うので、2012年に素材やとしてやりたいことをピックアップしてみました。1:素材のカテゴリを見やすくする ⇒個人的にはECサイトの仕事が多いんで、EC系の素材を増やしたいところ2:素材を増やす ⇒言...

記事を読む

no-image

WEBサイト作成
こんにちは。今年の夏は、なんか早かったですね。私は転職したばっかりで、忙しい日々だったので、余計にそう感じたのかもしれません・・。元々ECサイトの構築を行う会社にいたのですが、今度はコンサルから構築、運用まで行う会社に移りました。今はWEBディレクターとしてサイトを作る日々です。なかなかデザインと触れる時間が持てず、前より更新が滞っていますが、なんとか続けようと思っています。開設してから早2年。おかげで...

記事を読む

no-image

WEBサイト作成
今日は「フレームを使わずにHTMLの修正を一括で前ページに反映させる」(長っ)についてお話したいと思います。えー何が言いたいかといいますと。昔、(今でもありますが)フレームという便利な技術がサイト作成にはかかせなかったのであります。この「フレーム」とやら、HTMLを部品化して使うことができたのです。よくサイトが左右にわかれてるやつ、ありますよね。左にメニューなんかがあって、メニューをクリックすると右側の内...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

素材やさんとしてやりたいことアレコレ

このブログも初めて早何年?(わからないんかい・・)
たぶん4年以上は立ってるんですが、それにしては素材が少ない。

メニューも見にくい・・・


忙しいと自分に言い訳して、見て見ぬふりしてきましたが、
このままじゃだめだなあと思うので、2012年に素材やとして
やりたいことをピックアップしてみました。

1:素材のカテゴリを見やすくする

 ⇒個人的にはECサイトの仕事が多いんで、EC系の素材を増やしたいところ

2:素材を増やす
 ⇒言わずもがな

3:写真素材サイトを作る
 ⇒地味に写真が趣味なんで、写真素材用サイトも作ろうかと

4:サイトのお引っ越し!?
 ⇒fc2だと素材の管理が面倒なんです・・・
  ただ、これは結構気力が必要なんで自信がない > <

しかし、数年前に比べて、制約がゆるくて素敵な素材を配布している
サイトさん、増えましたね!
個人的にはとてもいいことだと思います。
ぼーっとしていると、置いてかれちゃうなあ。
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

無料素材ということ

こんにちは。
今年の夏は、なんか早かったですね。
私は転職したばっかりで、忙しい日々だったので、余計にそう感じたのかも
しれません・・。

元々ECサイトの構築を行う会社にいたのですが、
今度はコンサルから構築、運用まで行う会社に移りました。
今はWEBディレクターとしてサイトを作る日々です。

なかなかデザインと触れる時間が持てず、前より更新が
滞っていますが、なんとか続けようと思っています。

開設してから早2年。
おかげで段々とここに来てくれる人が増えてきて嬉しい限りです。

さて、私は無料・リンク不要・報告不要・加工可・商用サイトOKなど
ほとんど制約なしで素材を配布しております。

もともとの動機は、まだ自分で素材が作れなかった頃、
色々な素材サイトを見るも、制約が多くてなかなか使えなかったことに
不満を感じたのがきっかけです。

まあ、著作権のこととか考えたら当然なのですが
自分は初心者だったこともあり、人様に認められるレベルの素材が
作れるまではALLFREEでいこう、と決めました。
(あれしちゃだめ、これしちゃだめという権利は私にはない、と思ったのです)

とはいえ、色々な制約をかけているサイト様を非難するつもりではなく、
著作権という意味では、むしろそちらが正解でしょう。

ただ、自分はその勇気が無く、全部持ってけ~状態でここまでやってきました。
そしてこれからも変わらないとおもいます(笑)
昔よりマシな素材が作れるようになったけど、まだまだです。
でもそれでも使ってくださる人がいること、本当に感謝しております。

これからもどんどん使ってくださいね。
 カテゴリ
 タグ
None

フレームを使わずにHTMLを部品化する方法

今日は「フレームを使わずにHTMLの修正を一括で前ページに反映させる」(長っ)
についてお話したいと思います。

えー何が言いたいかといいますと。
昔、(今でもありますが)フレームという便利な技術がサイト作成には
かかせなかったのであります。
この「フレーム」とやら、HTMLを部品化して使うことができたのです。
よくサイトが左右にわかれてるやつ、ありますよね。
左にメニューなんかがあって、メニューをクリックすると右側の
内容が変化するようなやつ。

あれって、フレームで分けられたメニュー部分、コンテンツ部分を
個別に呼び出しているので、メニューのリンクを変えても、きちんと
前ページに反映されるのです。

が、近年フレームがWEBの世界ではあまり歓迎されなくなってしまいました。
理由は
1:SEO的によろしくない
  →なにせHTMLを呼び出しているので、ページの内容が
   HTMLに記述されていない。
2:ブックマークがうまくできない
  →フレームを使うと、ブラウザ上部のURLがあまり意味をなさなくなる。
   そのページの初期表示しか指定できない。
   (コンテンツフレーム内のリンクによって遷移してもその画面を
    ブックマークで指定できない)

特にSEO的に致命的、というのは最近の流れからして
かなりまずいと思われます。

だからといってサイトのページ全部に共通するような
コンテンツ(ヘッダーやメニュー)を修正するとき、全部に反映させるのって
結構大変です。
それが何十ページにもなる場合、、

しかしdreamweaverのライブラリ機能を使えばクリア!
「アセット」メニューで部品化したいHTMLを選択し
(たとえばなど)アセットメニューのところで
右クリック→「新規ライブラリ項目」でメニューのライブラリが
作成されます。

メニューを変更したいときは、該当ライブラリ→右クリック→編集で
修正します。保存時に「ライブラリ項目の更新」というウィンドウがでてくるので
反映したいファイルを選択します。
これでサイトの一括修正が可能になるのです。

これを知るまで手作業でやってたのがだいぶ楽になりました♪
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © ホームページ用フリー素材 News&Days All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。